<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 3月のスケジュール | main | nicopanさんのパンブローチが届きました! >>
有機味噌づくりワークショップ報告
2/28は3/1は姉妹店モーントで「有機味噌づくりワークショップ」でした。



大人気ですぐに埋まってしまった教室で、15名の方に参加していただきました。
ありがとうございました!

今回使用した有機大豆はモーントのマーケットでおなじみの「西尾フォレストファーム」さんです。



前日から水に浸しておき、朝から煮込んでおいた大豆をすりつぶすところから教室は始まりました。

モーントの駐車場に臼を置いて、みんなで交代しながらすりつぶしていきました。









28日はとてもよく晴れていたのですが、1日はあいにくの雨・・それでもみなさん楽しそうにすりつぶしていました。









普段しない動きなのと力を使うので、写真で見るよりもずっと疲れます笑

すりつぶした後は冷まして、その間に仕込んだ後の説明を西尾さんからしていただきました。





今回のリーフレットの素敵なイラストは本山の雑貨屋「or dans le sable」さんにお願いしています。
1週間きっての急なお願いを引き受けてくださって、本当にありがとうございました!





すりつぶした大豆が冷めたら麹と混ぜていきます。
これもけっこう力のいる作業です。









お話をしながら、ひんやりした大豆と麹を混ぜる作業をしていると、味噌を作っている人たちもこんな感じなのかなと思って楽しかったです。





混ぜ終わりましたら、各自用意した容器に詰めていきます。

これで仕込みは完成です!
みんなでやれば楽しくて、意外と簡単?かもしれません。

普段スーパーなどでできあがった味噌しか見ることがないと思います。

今回大豆の状態から作って、こんな風に味噌ができているんだということや添加物がなくてもちゃんとできるし保存もできるということがわかりました。

お外で作業していたとき通りがかる人も不思議そうに見ていましたし、今度は小さなお子さんなどにも見ていただけたらいいなと思います。

お味噌ができるのは夏以降。
わたしは去年の1月に仕込んで12月に味噌びらきをしたので、参加していただいたお客さまはその間ドキドキしながら楽しみにお待ちくださいませ。

参加していただいたみなさま、西尾さん、ありがとうございました!



1日目のみなさん、集合写真が撮れなくてごめんなさい!


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://relier11.jugem.jp/trackback/1297
TRACKBACK